お悩み

Trouble

セラミック治療

2.虫歯治療の時の銀歯が気になる方へ

ジルコニアクラウン

¥170,100(税込¥157,500)

hotetsu1

より天然歯に近い色を実現でき、強度が高く、金属アレルギーの心配がありません。

メリット
光を通す素材の為、天然歯と同様の透明感・自然感があります。
年数が経っても変色しません
デメリット
固い素材ですので、奥歯にはあまり用いません。
メタルボンドクラウン

¥126,000(税込¥136,080)

hotetsu2

金属の土台にセラミックを焼き付けたものです。強度が高く天然歯に近い色合いが出せます

メリット
歯と同じ色なので、見た目がとてもキレイです。
年数が経っても変色しません
デメリット
歯茎が若干黒くなることがあります
ハイブリッドクラウン

¥113,400(税込¥105,000)

hotetsu3

金属の土台にセラミックとプラスチック素材の混合物を焼き付けたものです。

メリット
噛み心地や審美性は天然歯同様にすることができます。
デメリット
年数が経つと、色彩に変化が出る可能性や耐久性が若干劣ります。
前歯には使用出来ません
ハイブリッドインレー

¥52,500~63,000(税込¥56,700~68,040)

hotetsu5

金属の土台にセラミックとプラスチック素材の混合物を焼き付けたものです。小さな虫歯を修復するために使います。

メリット
審美性に優れ、銀歯を見せたくない時に使います。
デメリット
年数が経つと、色彩に変化が出る可能性や耐久性が若干劣ります。
前歯には使用出来ません
金・金合金

時価

hotetsu4

歯の硬さに一番近い金属である為、対合歯を痛めません

メリット
適合性が良く、歯とピッタリくっつくので隙間から虫歯になりにくいです。
デメリット
金そのものの色がある為、審美性に欠けます。主に奥歯の修復に利用します。

3.前歯の色が悪く気になる方へ ラミネートべニア

¥126,000(税込¥136,080)

hotetsu6

薬の影響や、生まれつき歯の色が悪い方、歯と歯の間の隙間が広い方におすすめの治療法です。
歯の表面を削り、セラミックなどの人工素材をはりつけます。歯の色や形を整えることができます。
主に歯の変色や、すきっ歯、奇形歯などに使われます。

メリット
時間をかけずに白い前歯を得ることができます。
デメリット
症例によっては適用不可な場合もあり、また、天然歯を削る必要があります。