お知らせ

Information

虫歯にならない為に、今すぐできること

虫歯は、できてから治すのではなく、作らないことが大切ですよ!
今すぐ予防を始めましょう!!

1、食べたらすぐに歯みがき
ミュータンス菌などの細菌は、食後5~10分で食べ物の糖質を分解し始めて酸を作ります。
この酸が歯の表面を溶かして虫歯に。
食べたらすぐに磨き、食べかすは残さないこと。

2、寝る前の歯みがきは丁寧に
虫歯の原因となる細菌がもっとも元気に活動するのは、私たちが夜寝ている間。
夕飯の後に歯みがきしていても、油断大敵です。
もう一度、丁寧に磨くことが大切です。

3、だらだら食べない
お口に食べ物が入っている時間が長いということは、虫歯の原因菌にせっせとエサを与えるようなものです。
細菌は酸を作り続け、歯は溶け続ける。食事、おやつともに、規則正しくしましょう。

4、唾液を十分に出す
唾液が少ないと細菌を洗い流しにくく、虫歯になりやすいです。
また唾液中のカルシウムやリンには歯の表面を修復する力も。
良く噛んで唾液を出し、口を閉じて乾かさないこと。

5、フッ素で歯を強くする
フッ素にはミネラルを取り込んで再結晶化する作用があり、初期の虫歯なら治ることも。
また歯のエナメル質の酸への抵抗力が強くなるので、フッ素入りの歯みがき剤を使いましょう。

6、食後にデンタルガム
ガムを噛むと唾液の分泌が促進される。
特に再石化効果のあるリカルデントなどを配合したデンタルガムには、高い虫歯予防効果が認められています。

7、歯科医師にチェックしてもらおう
磨き残した部分は歯垢の温床。硬い歯石までなると、さらに細菌が付きやすくなります。
定期的に歯科医院で除去してもらいましょう。
定期的にフッ素を塗ってもらうと虫歯予防効果大です。

ご予約、ご相談はお気軽にお問合せ下さい
TEL.048-987-2698
市川歯科医院(土日祝日も診療しております)
新越谷駅・南越谷駅 徒歩2分