お知らせ

Information

口臭が気になりますか?

口臭には原因があります。

きれいな乾いたコップに息を吐き出し、手で蓋をします。新鮮な空気をすってからコップの中の匂いを嗅いでみてください。
かすかに臭う程度の生理的な口臭なら誰でもありますが、明らかに悪臭と感じたら、原因を探る必要があります。

1、食べ物による口臭
にんにく、にら、ねぎ、ラッキョウ、たくあん、納豆など臭いの強い食べ物を食べると、口臭が強くなります。
胃で消化されたあと血液を通して全身を循環し、肺を経由して吐き出されるため、口の中を綺麗にしてもすぐには消えません。
アルコール、たばこも口臭の元になります。

2、病気が元となる口臭
胃腸の働きが弱いとゲップのように臭いが上がります。胃腸がただれている場合、腐敗臭がすることもあります。
腐ったようなにおいなら肝臓病も疑ってみましょう。
気管支炎や肺化膿症、膠原病などの唾液がでにくい病気、鼻やのどの病気でも口臭が強くなります。
甘酸っぱい臭いは糖尿病特有のものです。

3、口の中の原因におる口臭
口臭の原因の85%は口の中と言われています。
たまごが腐ったような揮発性硫黄化合物、タンパク質や炭水化物の分解産物など20種類以上の成分が集まっているのです。

ご予約、ご相談はお気軽にお問合せ下さい
TEL.048-987-2698
市川歯科医院(土日祝日も診療しております)
新越谷駅・南越谷駅 徒歩2分